新宿アルタ(新宿区新宿3)に6月22日、婦人服・紳士服のブランド「DoCLASSE(ドゥクラッセ)」とコンフォートシューズブランド「fitfit(フィットフィット)」のブランド併合の旗艦店がオープンする。(新宿経済新聞)  

ドゥクラッセは40~代・50代向けの婦人服・紳士服を主力にしており、全国43店舗を展開する。同世代の体型をカバーしながらトレンドを取り入れた商品開発に力を入れているという。  

フィットフィットは同社の林恵子社長が外反母趾(ぼし)に悩んだことがきっかけで立ち上げたブランド。センターラインを親指寄りに振った設計で親指を開放する木型で、足指の自然なラインに沿ってフィットするよう、ソールの爪先部分の親指側を高くして小指側を低く設計しているという。  

担当の工藤さんは「ドゥクラッセのフィロソフィーから抽出した『ときめき』『驚き』『誇らしさ』の3つのエッセンスをテーマに空間に落とし込んだ。全国の店舗で最多の品ぞろえになるので、幅広い年齢層へさまざまなファッションを届けることができる。期待して来店してほしい」と呼び掛ける。  

営業時間は11時~20時30分。定休日は新宿アルタに準じる。


「新宿アルタにドゥクラッセ」の画像検索結果 【変わっていいとも! 新宿アルタにドゥクラッセ】の続きを読む